明細書の全面カラー、バリアブル印刷に踏み切った。

三井住友カードは、現在、1300万人を越える会員を持っており
毎月カード代金利用明細書を400万通発行しているが、
代金利用明細書は必ず目が通される顧客との重要な
コンタクトチャネルであると捉えている。


そして、これをOne to Oneマーケティング用ツールとして
有効利用して顧客毎に適した情報を提供、加盟店への来店も
促進してVISAカードの利用を促していくために、
明細書の全面カラー、バリアブル印刷に踏み切った。


この印刷を請け負うのが株式会社日本総合研究所の100%
子会社である株式会社ジェイス(資本金4億5000万円、従業員数1400名)
である。

同社は、株式会社日本総合研究所のアウトソーシングセンターとして、
システ運用受託を主要業務としつつ、システムインテグレーション、
データ入力、そしてプリンティングサービスとして、
メインフレームコンピュータ出力のオンラインプリント処理や、
個別の顧客ニーズをきめ細かく反映させたオフラインプリント処理などを行ってきた。


この系列子会社としての存在があることで、
ビルを貸切、フォークリフトを30台は入れ、大量の紙の運搬に活躍させている。

来年夏に向けてバストアップ

こんばんわ
みなさん、今年の夏はいかがお過ごしでしたか?
海に山に、帰省した人もいるのかな?
ところで、海って好きですか?
私は好きです!
でも、水着になりたくな~~~い!
だって・・・・・・ (小さいから)
友達なんかと並びたくないのよね、水着で。


だから、来年の夏に向けて、
 バストアップにはげみまーーーーーすっ!
う~  言ったぞ~  言ったぞ~  
言ったからには実行しないとね。


皆さんは(同じ悩みを抱える)何かしてますか?
言ってはみたけど、実際どんなことをすればいいのかは、
これからです! (←キッパリ)
とにかく勢いよね
  勢いがあれば何でもできる!
って誰の言葉だたっけ?
思い立ったが~ ということで、ちょっと検索してみました
気になったのが コチラのサイト
 
なんかバストアップだけじゃなく、いろいろ為になるわ
他にもまたネット検索してみます
経過と結果は、また更新しまーーす!

繁華街のお店を眺めながら

このお店はやっていけるかな?などと余計なお世話を考えたりします。


繁華街はただでさえ、自分の土地でなければ、やって行くのは大変です。


このお店は、と思っていたところは、先日食堂をオープンしていました。


健康食材である小魚ですから、何かされるかな、と思っていると、ぺペロンチーノ、と大きく文字が見えました。


パスタだ、と思った瞬間、あの小魚を使ったパスタは味が抜群だろうなと思いつつ前を通り過ぎます。


通り一辺倒ではダメだと教えてもらった気がしたのも事実です。


アレンジと言いますが、人がしていないことを真っ先に始める、簡単なことではないけれど、頭が柔らかくて、
発想が豊かであれば、それは可能だし、そのために、ムダというものはなく、何でも吸収して新しい物を生み出す
準備をしようと私も元気が出てきたのです。

LINE不正ログイン詐欺が流行っている?!

今や老若男女LINEは連絡手段としては欠かせないものになっている。


早いし、無料だし、一気に何人とも連絡が取れるからとっても楽!
考えた人は本当にすごいな~と感謝の念を送りたくなる。


しかし、こういう便利なものには不便利もついてきます。


詐欺でお金をだまし取ろうとする人だ。


いつだってどんなに時代が進んでも、
ずるがしこい人間の嫌な部分は解消されないなと嫌気がさす。


何やら友達になりすましてプリペイドカードを買うようにいうらしい。


おかしく思ったその人は、直接知人に聞いたら
「そんなメッセージは送っていない!」とのこと。


この記事を見て思うことは、
やっぱり大事なことは直接目を見て、
無理なら耳で聞いて、そう文字だけの関係ではなく
しっかりお互いがお互いを理解しながらしていかなくちゃ
いけないよな~と思う。


便利なのにちょっぴり不便。


難しい時代になってきたものです。

アンパンマン こどもウインナー、自主回収へ。

食肉加工のフードリエが製造販売している「アンパンマン こどもウインナー」の商品の一部が表面に粘着質の物質などの異物が発生する恐れがあるということをうけ、自主回収を始めたことを明らかにしました。


今のところ、体調不良などの報告はないようです。


自主回収の対象となる商品は賞味期限が2014年9月28日以降の商品で、今現在は製造を中止し、出荷済みの商品、約34000個は全て店頭から回収したそうです。


購入されている消費者には返金に応じるとのことです。


これは大変ですね…。


子どもが大好きなアンパンマンの食品がまさかこんなことになるとは誰が予想したでしょうか…。


わたし自身はアンパンマンのウインナーは食べたことはありませんが、別の製造会社で製造・販売されたウインナーは食べたことがあります。


元々わたしがウインナー大好きなので、もし製造過程などで何かあり、
『ウインナーを自主回収します。


『食べないでください。


と言われたら、それはそれで落ち込みますね。


一刻も早くこの事態が落ち着き、また「アンパンマン こどもウインナー」が販売再開されるといいなと思います。

まるごと美味しく

最近では産地以外でも「生落花生」が手に入るので
「生落花生」ファンも多いのではないでしょうか??
シンプルに殻ごと塩茹でにすれば
季節感たっぷりのおつまみや箸休めになりますし、
渋皮ごとご飯に炊きこんだ「落花生ご飯」なども
独特の香ばしさがご飯全体に広がって美味しいものです。


いずれにしても、野菜や果物は皮に近い場所ほど
カロチンなどの成分が豊富だと言われていますし、
沖縄県に長寿の方が多いのも、
毎日のようにたっぷりと生の落花生を食べているからだという話を
テレビで見たことがあります。


食材をムダにしない『エコ・クッキング』で
栄養を余すところなく、まるごと美味しく頂きたいものですね!

顔写真付の社員名簿です デジタル処理で、作成方法が変わります

例として挙げられるのが、顔写真付の社員名簿です。


光学式の写植システムとして、30年前には、
一斉風靡したデジセットを凸版印刷と廣済堂の合弁会社で、
この仕事をやったのですが、
写真は、スキャンではなくアナログの張り込みを
製版で行い手作業が相当入った処理をしていたことがありました。


MACが充実するとともに、QUARKでタグを利用して、
文字部分だけでページを作り枠に、写真をスキャンしたものを張り込む。


というのが次の時代です。


これでもデジセットで1ヶ月を要した処理が、
20日ほどになったと喜んだものでした。


しかし、いまやスパイシーリブラにより、
写真に自動張り込みが可能になり、
文字レイアウトの自動作成と合わせて、
完全自動作成が24時間で可能になります。


写真2000枚B5の大きさで、500ページになる社員名簿です。

伝統的な音楽と最先端の音楽の融和というものは

いつも非常に素晴らしいものを生む。

その融和を生む機会としてもスポーツというものは非常に大きな役割を果たす。

新しい種類の音楽に触れ、更に新しい世界を広げることができる。

そういった楽しみを今後も世界中で味わうことが出来ればと願う。

スポーツと音楽という二つのものは切っても切り離せない相関関係にある。

特に、現代のメディア社会では音楽というものは尚更、視聴者を惹きつける手段としても大きな役割を持つ。

画面から聞こえてくる素晴らしい音楽は視聴者の側としても感動的なシーンをそのずっと後になるまで記憶することができる非常に重要な物だと思う。

各スポーツシーンで使われる音楽の素晴らしさの理由にはいくつもの要素が関係するだろう。

だがその中でも、前を向くことができるような明るいポジティブな色の音楽が多いというのは重要な側面の一つではないだろうか。

時折そういった曲を聴いてみると、懐かしい感覚と、そして少しだけ力が湧いてくるに違いない。

QI+の高度利用

QI+の高度利用
PODでは、A3伸びまでの大きさの紙が標準です。


名刺ならば、どぶつきで18面 どぶなし 21面
B4 1ページ
A4が2ページ
A5が4ページ
これの両面の制御が、主力です。


QI+による、ページの順序変更+割付・丁付けの組み合わせは、
想像力を、フルに働かせて活用すれば、稼げる道具になります。


このQI+のなかに、自動化のツールの指定ができます。


名刺の面付け用として、
片面 1名 18丁つけ
片面 2名 9丁つけ
片面 3名 6丁つけ
片面 6名 3丁つけ
片面 9名 2丁つけ
両面 18名 1丁つけ
両面 1名 18丁つけ
両面 2名 9丁つけ
両面 3名 6丁つけ
両面 6名 3丁つけ
両面 9名 2丁つけ
両面 18名 1丁つけ
この20種の自動化ツールを設定して、毎日の名刺作成用に運用しています。


■デジタル+印刷+営業の未来を拓く。


デジタル学習の登竜門を御覧ください
エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。


印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル
これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。