泳げるだけ泳げ

昔水泳の時間中「泳げるだけ泳げ」と、遠泳をしました。


当時は自己流ではありましたが、泳ぐことは得意な方だったので、終了といわれるまで何度も何度も25mプールを往復したものです。


子どもがその頃の私と同じ年になり、やはり遠泳をしたそうです。


しかし、今は10分間だけだそうです。

それでもくたくたになって帰ってきます。


海の近い学校ではそんな授業は海でするのかもしれないですね。

勝手な想像ですが。


泳ぐことが大好きな子どもも、さすがに3日連続はつらかったようです
それでもお天気に恵まれて、プールに入れるだけありがたい事ですよね。

水不足の年にはプールの授業を減らしたり、雨が続けば入れなかったり。


それより何よりも、学校にプールがあるだけでも、ありがたいですよね。


隣の学校ではプールがなく、市営のプールまでバスで行くので半日掛かりだそうです。


そんな中遠泳をしたら、ほんとに午後に授業は睡眠学習になってしまうでしょうね。