初代のミスワールドはいったい誰?

美少女コンテストでスターになったり、大学のミスコンで注目されたり、
美人コンテストの類は今も世間をにぎわしています。


ことにミスワールドの大会においてはそれ専門のコーディネーターも
いるほど・・・。


そこで、今回はミスワールドの最初について調べてみました。


ミスワールドの始まりは1951年、イギリス・メッカ社という会社の
広報担当、エリック・モーリーという人物が企画したのが最初といわれています。


英国フェスティバルの催し物のひとつとして、
何か国際的行事を!ということで企画されたようです。


このコンテストの特徴は出場者全員が当時としては珍しいビキニ姿で
登場したことです。


で、初代のミスワールドの栄冠と1000ポンドを獲得したのは
ストックホルムの21歳、ミス・スウェーデンのキキ・ハーコンソンという
お嬢さんでした。


ではでは。