不妊と環境ホルモン

不妊解消のために
食品添加物が全く使われていない食品を選ぶのは、なかなか難しいことです。


加工食品を食べるときは、より添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。


また、食材選びの際は、栄養に目を向けることが大切です。


環境ホルモンとは、人工的に作りだされた化学物質のことです。


これは、人間の身体から分泌されるホルモンに似た作用を持っています。


その中でも特に、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持つものが
多いと言われています。


つまり、環境ホルモンは、不妊と大きな関係があるんです。


世の中には、10万種以上の化学物質が使われているといわれていますが、
環境ホルモン作用が確認されてきているものは、約67種類です。


私たちの周りには、プラスチック製品や新素材のアイテムなど、
昔の日本にはなかった物があふれています。

そのほとんどが、化学物質です。


【参照】 
妊娠成功ガイドブック 譚定長【内容確認済】評判と口コミ