いずれにしても、

外貨為替の推移を推定するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきちんと見れることはとても必須です。

どっちにしても、賭博をせずトレンドに乗って、買い時、売り時のタイミングをとらえれば、収益は付いてくるものです。


凄く意思が強い方でない限り、感情に流された取引きをすることになります。

ですから、イフダン(IFD)注文でエントリー・利確・損切りのラインを前もって設定しておきましょう。

元本の安全性を重視したい、損失は出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて元本を多く持った方が有利です。


底値で買って稼ぐには、常にトレードするのでなく、ニュースをよく点検してレートの変動がはじまったらタイミングを掴むのです。


外貨建てMMFというのは外貨で運用される公社債投資信託のことです。

海外の投資信託会社によって運用されますが、国内の証券会社で購入できます。