背中を痛みを軽減

オフィスワークをする人、現場で働く人、多くの人が背中痛を患っているのではないでしょうか。


日常生活で背中を痛みを軽減する方法を紹介します。


仰向けの体勢から、そのまま起きるのは、かなりの背中への負担になります。


寝るときは、まずベッドの側面に深く座ります。


そして、その姿勢のまま、上半身をゆっくり横に倒します。


そして、それから、上を向いて仰向けの姿勢になります。


そのときは、膝を曲げるようにします。

起きるときはその逆にします。


足を伸ばしたまま、重いものを持つのはやめましょう。


かならず膝を曲げて、お尻を落として持つようにします。


できるだけ、体の近くで物を持つようにし、重いものだったら、お腹に抱えるようにします。


参考 上田式 背中の痛み改善プログラム 上田康浩