おなかと背中のストレッチ

おなかと背中のストレッチもおススメです。

同じように、湯船につかって、ゆるく膝を曲げます。

そして、両足を抱えるようにして、ゆっくり上半身を膝のほうに倒していきます。

背中が伸びているのを確認して、同じ姿勢を10秒維持します。

これを3セット。


お湯の中では水の負荷がかかり、痛みもほとんどなくストレッチができるはずです。

全部を一気にしようとすると、のぼせてしまうので、体を洗う前と後に分けてするようにしましょう。


少し湯船に浸かって、体が少し温まってから、ストレッチをするようにします。

無理をしない程度に、最初は回数を少なくして始めたほうがいいかもしれません。

全体的に、ゆっくり体が伸びているのを意識しながらします。