今年も自家製飲料で熱中症予防です

健康維持のために休日は時間があれば散歩をしている。

気温が高くなってくると熱中症が話題になるが幸いにも経験したことはない。


水分補給がどれだけ効果があるのかわからなかったが実際に自動販売機で購入したスポーツ飲料を時々飲むとしっかり最後まで歩けることが実感できた。


予防だけでなく運動量も多くなることがわかったので、最近は自家製飲料を持ち歩いている。

空になったペットボトルに細かくした梅干し1個と水を入れるだけである。


時々、砂糖を入れることもあるが無糖の方がダイエットには効果がある。

1時間程しっかり歩いてくると汗びっしょりである。

散歩の前後で体重を計ると途中で水分を補給していても0.2~0.5kgほど体重が減る。


洗濯物が増えてしまうが自家製飲料で汗をかきやすい身体を作って熱中症を予防している。