黒田官兵衛のおすすめの書籍

大河ドラマファンなので、「軍師官兵衛」を毎週楽しみに観ています。


不評だったナレーターが藤村志保さんから広瀬修子さんに替わり、
聞きやすくなって良かったです。

(藤村さん、ごめんなさい)
第八話まできて、ドラマが動いてきて面白くなってきたところです。


今まで「黒田官兵衛」はあまりテレビとか映画では取り上げられたことがなかったので、
あまり知識がありません。


それで、ネットでいろいろ調べたりしているのですが、
それも面倒になってきて、本を買ってみよう思います。


で、どんな本があるのか、ネットで調べました。


こちらの『軍師官兵衛』というサイトにおすすめの書籍が紹介されていたので、
参考になりました。


すごいお得な情報があって、早速ダウンロードしたのが、
坂口安吾の「二流の人」という小説。


なんと、無料で読めてしまうんです。


今流行の電子書籍。


でも、やっぱり本は印刷されたものがいいですね。