中高年

中高年といえば、中年太りが気になります。


これは、加齢により代謝がかなり落ちる為、摂取されたカロリーが、
消費しきれずに脂肪がたまるからです。


女性よりも内蔵脂肪の付きやすいのが男性です。

日頃から注意を払いましょう
お酒、タバコの好きな人は、内蔵脂肪を増やす原因となり、動脈硬化を促進させます。


注意してくださいね
夜更かしもだめです。

人の体は暗くなると活動を休止して眠るモードに入りますから
夜は、遅い夕食、間食は、健康に注意する人は、厳禁です、断食ぐらいが飯野かもしれません
特に内蔵脂肪のつきやすい状態にある人は、意識して運動していきましょう。


運動すること、食べるときは、良く噛み大食いはしない腹八分目で、行きましょう。


あなたの健康が近づいて来るでしょう

もう着ない服でもついつい

流し周りの整理に関して考え方次第でうまく安く片付けることが可能です。

食器かごやスポンジ置き場など一度かわいく配置したらキッチンに立ってお料理するのも苦痛ではありません。

情報誌などを参考になりますよ。

どこかの本で読んだんですが、家の片づけを考えるとき、戸袋や引き出しなどをたくさん置いてはいけないそうです。

置く場所があるとさらに物が増えてきて、いらないものまで置いてしまうんだとか。

私も用心しないと。

引き出しを片付けるとき、処分するものとそうでないものを区別するのって大変ですよね。

もう着ない服でもついつい置いておいて、最終的に片付かないことが多いです。

もったいないけど捨てられないようなものはフリマなどでうまく処分する方法を考えましょう。

出産後のトラブルも

2人目の出産後、思ったより早く生理が来たので、これを機に布ナプキンに変えてみました。


たくさん出る血液を布を当てるだけでは心配だったのですが、布ナプキンにすると、あら不思議???。


経血量が減ったのです。

ドロッとした塊もあまり出なくなって、サラサラの鮮血になりました。


出産経験があるので、一概に布ナプキンのおかげとは言えませんが、あんなに辛かった生理痛もありません。


生理期間も短くなりました。


布ナプキンを洗う手間はありますが、子宮に優しいと言う実感があるので、できる範囲で布ナプキンを使用しています。


子供産んだ後は色々トラブルが多くなってくるので注意をしなければなりませんね毎日のトラブルを尽くしてを解消するために頑張る予定です。

妊娠術を選ぶには、どういう基準が良いのか

妊娠術というカテゴリーがあります。

このカテゴリーは、不妊症に悩む方向けにしっかりした情報を提示する役割を果たしているのですが、それだけではなく、第2子不妊症など「一般的には不妊症と言わない人」もフォローすることが、昨今の妊娠術ではポイントになってきています。

また、婦人疾患、例えば子宮筋腫ですとか、子宮内膜症などがあっても、その妊娠術で成功し妊娠出来るか、というのもポイントです。


では、それらを満たす妊娠術というのは、どういったものがあるでしょうか。


個人的に推薦出来るのは、アキュモード式妊娠術というものです。

このアキュモード式では、主に女性の妊娠力を高めるようにアプローチしていくので、妊娠力を下げる原因ともなっている女性疾患があっても、それを物ともせずに妊娠という結果に結びつけるように設計されています。


もっとも、アキュモード式妊娠術の販売ページでも言われていますが、そもそもが妊娠力を高める方法なので、自然妊娠の助け、というような使い方が正しいのだそうです。

ですので、基礎疾患がある場合には、それを産婦人科などでしっかり治療してもらいながら、アキュモード式妊娠術を併用して妊娠確率を上げていくことが、結果妊娠しやすい身体作りに役立つ、と考えられます。


もしあなたが、他の妊娠術を検討しているのであれば、一度真剣にアキュモード式妊娠術にトライしてみてからにして下さい。

アキュモード式妊娠術は知れば知るほど奥が深いものです。

しっかり実践すれば、必ず良い結果が付いてきてくれるものですので、是非買って実践して下さい。


アキュモード式妊娠術で本当に妊娠出来る!